スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告
神戸・和歌山旅行 part9
熊野古道 高野坂

撮影場所:和歌山県新宮市 高野坂(共通)
撮影機材:EOS20D、EF-S10-22mm(共通)
撮影データ:F8.0 1/6sec ISO400 22mm Av絞り優先
今日は熊野古道の一つ、高野坂をお送り致します(^^)
今日でラストにしようと思ってましたが、アップしたい枚数が多いので
明日が本当のラストになります.

この写真は高野坂のちょうど峠あたりにありました.大きな樹木を見上げるように撮ってみました.
三脚を持ってこなかったので、手持ちでなんとか頑張りましたがすこしブレてますね・・・



熊野古道 高野坂

撮影データ:F5.6 1/80sec ISO100 16mm Av絞り優先

ここが高野坂の入り口です.石碑のようなものがそれっぽい雰囲気を醸し出していました.



熊野古道 高野坂

撮影データ:F8.0 1/30sec ISO200 10mm Av絞り優先

熊野古道と言えばこれ、石畳の階段ですね.
ここ高野坂は比較的階段が緩やかで、全長も数kmと短くちょっと熊野古道の
雰囲気を・・・という人にはうってつけのスポットです.



熊野古道 高野坂

撮影データ:F8.0 1/15sec ISO400 22mm Av絞り優先

こんな鬱蒼とした場所もあったりします.自然がいっぱいでリラクゼーション!



熊野古道 高野坂

撮影データ:F11 1/50sec ISO100 10mm Av絞り優先

ちょっと脇道にそれると、このように海が見える展望台があります.
熊野古道は、通常山の方にありますので、海が見える熊野古道は珍しいです.
2006/05/16 自然・風景
Comment
鬱蒼と

topの写真、鬱蒼とそして古木の大木がいい雰囲気を醸し出していますね(^^)
こういうところをノンビリきままに歩くと体にもよさそうです(^^)
2006/05/16 10:25 [ URL ] / しーたけ
>しーたけさん

今回の旅行の一番の目的は、コンテスト「PHOTO IS」に出す為の写真を撮る事でした.
TOP写真のようなのがイメージにあったのです.最初は和歌山じゃなくて屋久島にしたかったのですが、
いろいろあって、前から行きたかった紀伊の国とあいなりました.
TOPの写真も候補に入れようかな.実は明日はコンテスト出す用の写真をアップするつもりです.
みなさんの意見が聞ければ良いなと・・・(^^;)
2006/05/16 13:13 [ URL ] / きゃめ男
道、好きです!

 こんにちは♪
こういう道、大好きです!
ワクワクしてきます。。。
 海が見えるのですね~
イイナぁ~^^
  トップの大木の写真も好きですよ。
2006/05/16 17:43 [ URL ] / hiziy


トップの木、素敵ですね~。
私も一度で良いので屋久島って行ってみたいんですよね。
あの大自然の中に行ってみたいですよね。

明日の写真楽しみにしてます~。
2006/05/16 18:19 [ URL ] / あんる


こんばんは~
大木といい、鬱蒼と茂った森といい、まさに神々の住む聖地ですね。
4枚目の写真、特に雰囲気があって好きです(^^)
2006/05/16 22:14 [ URL ] / consado
>hiziyさん

こんばんは.
>こういう道、大好きです!
分かります、その気持ち(^^) なんだかワクワクするんですよね.
ここの古道は山あり(たいしたことはないが)海ありでいいところでした.
2006/05/17 01:05 [ URL ] / きゃめ男
>あんるさん

TOPの大木、人気ですね.コンテスト候補じゃなかったのですが、格上げですね(^^)
屋久島、行ってみたいですよねぇ~.屋久杉を一度はこの目で見てみたいものです.

明日(今日か)の写真、お楽しみに~!
2006/05/17 01:07 [ URL ] / きゃめ男
>consadoさん

こんばんは!
ここの古道は、市街地からさほど離れていないところなのですが、
一歩踏み入れると、まさに「聖地」がそこにありました.
4枚目は、鬱蒼とした雰囲気をふんだんに表してみました.
2006/05/17 01:09 [ URL ] / きゃめ男
熊野古道

一度は歩いてみたいものです。
一枚目は思わず「大台ケ原?」と色めき立ちました。
大台ケ原も気になりますね。

鬱蒼とした木々が歴史の重みを感じますね。
熊野・新宮は神々が宿っているんでしょうか。
2006/05/17 07:50 [ URL ] / ZEISS
>ZEISSさん

私も、今回はスタートからゴールまで歩いてはおらず、
比較的初心者向け?のところをちょこっと散策した程度です.
もう一度行って、今度は中辺路のあたりを歩きたいねと嫁さんと話しました(^^)
大台ケ原は、今回日程上行けなかったのです(泣)
いい所だというのは下調べで知ってたのですが・・・次回は是非!
人々が「神々の住む国」というのは、ホント身をもって実感する事が出来ました.
白神山地や屋久島もそうですが、ここも「日本に残された最後の自然」なのかも知れません.
2006/05/17 10:00 [ URL ] / きゃめ男
Write Comment











 管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL
http://kyameo.blog39.fc2.com/tb.php/140-f94d3e05
↑ACCUEIL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。