スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告
夢幻
夢の滝

撮影場所:東京都檜原村数馬(共通)
撮影機材:EOS20D、EF-S10-22mm、三脚(共通)
撮影データ:F8.0 1/4sec ISO100 10mm EV-2/3 PS風景 Av絞り優先

最近、滝を撮ってないなぁ・・・と思い立ち、急遽東京の最西端の方まで行ってきました.
天気は生憎で、しかも山の上は霞み掛かってましたが、滝を撮るには好都合です.
白いモヤは、神秘的なイメージを演出するのに最適な天気だと思います(^^)



夢の滝

撮影データ:F16 1sec ISO100 22mm EV-2/3 PS風景 Av絞り優先

TOP写真より、もう少し滝に寄ってみました.実は、今立っている場所と滝の間には
川が流れていてこれ以上は望遠を使わないとムリです.そこで・・・



夢の滝

撮影データ:F13 0.5sec ISO100 10mm EV-2/3 PS風景 Av絞り優先

三脚を肩で担ぎ、川を渡って滝に近づきました.川は観光用に渡れるようにはなっていない為、
三脚を担いで川を渡るのは結構しんどかったです.
でもその苦労もあって、これだけ迫力のある写真が撮れました(^^)



夢の滝

撮影データ:F4.5 1/50sec ISO400 22mm EV-2/3 PS風景 Av絞り優先

道路のすぐ脇にある石碑.
昔、平家?の落ち武者がこの地に辿り付き、この滝にぶつかって立ち往生していたところ、
愛馬が岩をどけて前に進めるようになったとかなんとか・・・
その後この地に住み着くようになり、病気でその生涯を終えたということです.
数馬のとある駐車場にあった看板を一読しただけのうろ覚えですが(^^;)
2006/06/28 自然・風景
Comment
2枚目が

2枚目が好きです(^^)
私もそろそろ山を歩きたいのですが・・・
時間が取れるかな(笑)
三脚を担いでいかれたのですね
私は昔、滑りやすい石の上で見事にこけました(^^;
一応トレッキングシューズだったし動きやすい格好だったのですが(笑)
2006/06/28 10:07 [ URL ] / しーたけ
癒されました

写真を見ているだけで癒されましたよ。

山登りはした事があるんですが、本格的な登山はどうもね~
三脚を担いでとありますが、最近は使ったことが数えれ程しかないのですよね
僕も昔は滝を撮りに出掛けましたが、滝の上で転んでしまって危うく滝つぼに
落ちかけた事があるんですよ。
しーたけさんの気持ちがわかる様な気持ちでイッパイですよ。(^^)
2006/06/28 10:35 [ URL ] / cowzoh
檜原村数馬といえば・・・

私の憧れの地でもあるんですよ。
ただ通過しただけで立ち寄ったことがなく、残念な思いです。
近くて遠い場所が檜原村数馬ですね。

このような滝があるとは・・・
今度行かなくっちゃね。
滝好きとしてはこのまま放置プレイには出来ません(笑)
2006/06/28 21:55 [ URL ] / ZEISS
滝は・・・

 こんばんは☆
頑張って行かれたのですね~!
 滝って女性の方はあまり撮りませんよね!
<大好きな女性ブロガーさんにいますが・・・>
男性のフォトフィールドなんでしょうか?
 2枚目が好きです。^^
 3枚目が迫力があるのですが・・・
 木々の輝きと滝のコントラストが優しい・・・
2006/06/28 22:19 [ URL ] / hiziy


こんばんは

都内ですねここも・・・
私も2枚目が好きです
雨量が多いので迫力あるのですか
頑張って撮りにいきいい写真が撮れて
よかったですね

いわれてみますと<滝>は男性専科なんでしょうか
そこに女性がおりましたか いないのかなぁ・・

2006/06/28 23:23 [ URL ] / tonko
>しーたけさん

しーたけさん、トレッキングされるんですか?
私も時間と体力があったらやってみたいなぁとは思ってるのですが・・・(^^;)
しーたけさんはこけましたか(^^;) 私も危うくといったところでした.
右手は三脚を担いでいるので、左手で川の岩に手をついて一歩一歩確実に・・・
私が川に浸かっても構わないですが、カメラがいったら立ち直れませんから(笑)
2006/06/29 00:12 [ URL ] / きゃめ男
>cowzohさん

たいした写真じゃないですが、ヒーリングできたみたいで良かったです(^^)
みなさん、山登り?トレッキング?の経験がおありなんですね.
cowzohさんもコケましたか(^^;) しかも滝壷とは危険な・・・(゚д゚;)
単身山登りでもきついと思いますが、カメラを担いでとなると相当鍛えないとな・・・(ムリ)
2006/06/29 00:15 [ URL ] / きゃめ男
>ZEISSさん

檜原村は何か思い入れでもあるのですか?憧れですか.なるほど.
確かに、檜原村は滝がたくさんあるようですね.この日は2ヶ所しか回れなかったのですが・・・
そもそも出発したのが昼過ぎで、現地着が16:30頃でしたからね.グウタラな性分なもので(^^;)
この村は、とても「東京都」とは思えない風景が広がっていました.
東北地方のどこかの村へ迷い込んだような気がしましたよ.
2006/06/29 00:20 [ URL ] / きゃめ男
>hiziyさん

こんばんは~♪
そんなに頑張ってもないのですが・・・(^^;)
滝自体は、車で乗り付けられるほど道路のすぐ脇にあります.
ただ、滝に近づくにはそれなりに大変です(両手手ぶらなら大丈夫)
滝→豪快→男性的 なのかもしれませんね?
富士の麓にある「白糸の滝」は、とても女性的なイメージの滝でしたけど(^^)
あと、観光地化しているような有名な滝以外を撮るには、
それなりの装備とある程度の山登りが必要ですからね.女性向きではないのかもしれません.
2006/06/29 00:25 [ URL ] / きゃめ男
>tonkoさん

そうなんです.一応ここは「東京都」なんです(^^;)
すんごく田舎(失礼)で、時間の流れ方が明らかに都会とは違っていました.
滝以外にも、普通にカメラを向けたくなるような被写体がたくさんありましたよ.
でも、車以外ではアクセス不可!しかも東京・神奈川の主要な市からだと3時間は軽くかかります.
でもまた行ってみたいなぁ・・・
2006/06/29 00:28 [ URL ] / きゃめ男
滝っていいねぇ!

水辺って落ち着きますよね♪
癒されます^^
滝がキレイに撮れると超嬉しいッスよ☆

自分もブログにアップしてあるので
もしよかったら見に来てくださいね^^
『滝』のカテゴリーに貼ってあります♪
自分の中では結構お気に入りでぇす☆
注:きゃめ男さんほどレベルの高い写真ではないですが・・・^^;
2006/06/29 17:27 [ URL ] / はちみつボーイ
ごくり・・

す、すげえ。
圧倒されてしまいました。
3枚目なんか、もはやコメントの言葉も出ないほどに見入ってしまいましたよ!
山の神に許された者だけが見ることのできる風景・・・。
2006/06/29 23:42 [ URL ] / カメ太郎
>はちみつボーイさん

水辺って、癒されますよね.「渓流」とかの言葉に弱いです(^^;)
>自分もブログにアップしてあるので
拝見させて頂きました.綺麗な白糸になってますね.
しかも手持ちって・・・スゲェ・・・ 私は0.6秒手持ちはムリです!
焦点距離にもよりますが、1/15秒くらいが限度・・・(笑)
2006/06/30 09:19 [ URL ] / きゃめ男
>カメ太郎さん

>す、すげぇ。
ありがとうございます(^^)
そう言って頂けると、苦労して三脚担いで川を渡った甲斐があります.
>山の神に許された者だけが見ることのできる風景・・・。
この檜原村は、まさにそんなカンジの村でした.仙人とか出そうな・・・
2006/06/30 09:21 [ URL ] / きゃめ男
Write Comment











 管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL
http://kyameo.blog39.fc2.com/tb.php/175-10155f2c
↑ACCUEIL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。