スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告
紅辛夷

撮影場所:横浜市和泉川周辺(以下共通)
撮影機材:EOS20D、EF50mmF1.8Ⅱ、kenko CLOSEUP No3(以下共通)
撮影データ:F3.5 1/1600sec ISO100 Av絞り優先 評価測光 手持ち

紅辛夷(クレナイコブシ)が咲いていました.
優しいピンクが印象的でした.


椿

撮影データ:F8.0 1/200sec ISO100 EV+1/3 Av絞り優先 部分測光 手持ち

今年は椿はもう諦めていましたが、まだ綺麗に咲いているのを見つけました!
椿ってすぐ花びらが傷んでしまうようで、綺麗な花を見つけるのに苦労しました・・・
2006/03/27 花・植物
Comment
こんばんは♪

紅辛夷・・・別名シデコブシですね。
我が?光が丘公園でも咲いていました。
これは「生きている化石」といわれ、古代植物の生き残りだそうです。
そうそう簡単に見ることができるものではないようですよ。

椿は意外と花期が長いので、我が家の近くの花も元気です。

ところで、今回は50㎜一本勝負だったんですね。
我が家の50㎜はマクロを除いて、最近はお留守番をすることが増えてしまいました。
ポートレートも最近は28-70㎜の出番が増えちゃいましたし・・・
2006/03/26 23:39 [ URL ] / ZEISS
>ZEISSさん

>そうそう簡単に見ることができるものではないようですよ
そうなんですか~.和泉川は、家の近くにあるのですが結構たくさんの紅辛夷が植わっていて
ふつーに「あー、モクレン科の植物だー」くらいにしか思ってなかったです(^^;)

散歩だったこともあって、50mm一本勝負でした(^^;)50mmを持ち歩く理由は
1:軽い 2:唯一の単玉 3:CLOSEUPレンズで寄れる
ですね.持ってるレンズで一番安いけど一番写りのいいレンズだと思います・・・(^^;)
2006/03/27 00:17 [ URL ] / きゃめ男
綺麗な赤

トップの写真もホンワカと春らしい写真ですが2枚目の写真に釘付け
本当に綺麗な赤ですね
そっか、50mm1本勝負というのも必要かな
私は車での移動ということもありいつもバックにはそれなりにレンズが入っています(笑)
2006/03/27 07:14 [ URL ] / しーたけ
>しーたけさん

>2枚目の写真に釘付け
花マクラーであるしーたけさんを釘付けに出来たなんて嬉しいですね(^^)

50mm一本で色々撮ると、結構いい勉強になりますね.
今までは同じ所に立ってズームリングをグリグリ回して撮ってましたが、
単玉は自分が動かなきゃいけませんからね.
この日は、一本のレンズで同じような写真ばっかりにならないように心掛けて撮影しました(^^)
2006/03/27 12:33 [ URL ] / きゃめ男


辛夷と云ったら白を連想してしまうのですが、
かわった色の辛夷もあるんですね。

単焦点レンズで、ウロチョロすると寄ってみたり引いてみたりで、
色んな角度から被写体を見れて良いですよね。
私も24mmと90mmの2本の単焦点で散歩に出掛けたりします~。
2006/03/27 16:58 [ URL ] / あんる
>あんるさん

そうですね.普通辛夷(拳)といったら白を思い浮かべますよね.
撮影した後、家に帰ってからネットで調べました(^^)

単玉一本だと、スキルアップになっていいかも知れないと今回思いました.
自分の場合、ズームだとどうしても同じ立ち位置で同じような写真しか撮らなくなっちゃいますね.
じゃやっぱりタムマクロ買おっと(笑)
2006/03/27 22:51 [ URL ] / きゃめ男
Write Comment











 管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL
http://kyameo.blog39.fc2.com/tb.php/86-d73fea20
↑ACCUEIL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。